project/Japan

  • 日本

project/Japan

世界的な物流不動産業界のマーケットリーダーである企業様に再度クレストラをご採用頂きました。
新東京オフィスのプロジェクトでは、デザイン、家具、素材すべてに妥協がなく、Metropolines 1もコンセプトに組み込まれました。
エントランスを抜け、オフィスエリアのカフェスペースとの間には、天井内にモーターを埋め込んだ木製の自動ドアを設置。モーターを天井上に納めることにより、ドアをより高く、すっきりと見せることが出来ます。クライアントエリアのすべての部屋には、電動ブラインドがダブルガラスパーティションの中に内蔵されています。オフィスエリアの会議室とフォンブースにも
Metropolines 1が使用されています。今回設備パネルは特注デザインとなっており、パネル片面がガラス内側に収まっています。通路側ガラスパネルは設備パネルが表面にあらわれることなく、ドア脇までガラスが続いています。