Parkview Green

  • 中国

Parkview Green

Parkview Groupは香港を拠点とするデベロッパーでアジア、ヨーロッパに多くの不動産を持っています。

この会社は中国で画期的な投資をしました。アメリカグリーンビルディング協議会から中国初のLEEDプラチナ認定を受けた省エネビルの建築です。

 

Integrated Design AssociatesのWinston Shuの設計でParkview Green FangCaoDiは巨大なピラミッド型のガラスとETFE(テフロン)の外装で囲まれています。200,000mの複合施設は4棟のタワーで構成されています。

テクノロジーの先端を行くオフィス棟には190lmのpleinAir(プレネア)パーティションを納品しました。マルチレベルのショッピングモールを持つホテルがあり、ビルの中心部と橋でつながっています。

 

環境にやさしいParkview Green FangCaoDiは空調がないためエネルギー消費量を削減しています。内部スペースすべてが太陽煙突の機能をもっています。ピラミッドの頂点の高さは89mです。自然換気システムは最上部で熱を吸い上げ、外に放出します。オフィスやショップスペースの空調は地下のパイプ(温度が安定している地熱利用)や60,000mのEqualios(エクアリオス)天井システムで調整しています。クレストラハウザーマン提供のシステムはLEEDプラチナ認証、2010年MIPIM ASIAにおいてアジアのgreenest賞を獲得しました。