健康

企業は、従業員の福利厚生の観点上、環境ストレスや健康への影響が少ない持続可能なオフィスを開発する必要に迫られています。
従来の造作壁などの材料は、解体した時に有害な揮発性化合物が発生します。これらの揮発性化合物は、不快感、呼吸器の問題、視力障害を引き起こす重要な原因となる可能性があります。オフィスビルの換気システムのエアフィルターを見れば、揮発性有機化合物が機械システムが人に与える影響を確認できます。
クレストラハウザーマンのパーティションは、造作壁から発生するほこりとは別に、もう1つの重要な汚染源である塗装壁から放出される有害化合物にも対処しています。塗装から数年後でも、有害な揮発性有機化合物は室内に放出されており、頭痛、アレルギー、呼吸器官に影響を及ぼす可能性があります。クレストラのスチールパーティションは、粉体塗装を鋼板上で粉砕した後、温度制御オーブンで焼き付けて化合物と粒子をスチール上に凍結させます。
工程は認可を取っており、高い技術、品質を誇るクレストラのスチールパーティションはVOC A +グレードを獲得しています。これは埃・ダスト削減の最高ランクです。これに加えて、当社の工場はすべてISO認定を受けています。当社の製品は、作業場の汚染を大幅に削減し、空気の質を全体的に改善し、長期的に従業員の健康に貢献しています。

ISO modular factories certifications LEED, VOC  Grade A+, DECLARE indoor air quality Flexible Reusable