クレストラハウザーマンは、スチール及びガラスパーティションとドア、モジュール式の会議スペース、フォンブースなど、組み立て式で解体が容易なオフィスソリューションを設計、製造、施工しています。
Earl F. Hausermanは、1913年にオハイオ州クリーブランドでオフィスに革命を起こしました。そしてその革命は20世紀になって劇的に発展しました。再利用可能な組み立て式の壁はオフィス移転・移動の際のニーズに柔軟に対応しています。
それ以来、クレストラハウザーマンは常に新しいソリューションを生み出し、世界中の新しいマーケットを魅了しています。 グローバルな視点と絶え間ないマーケットの観察により、クレストラハウザーマンは建設業界の最前線に立つことができました。

柔軟性

適切に設計された遮音空間は、従業員にとって快適な職場となります。

プライバシー

企業は、従業員の福利厚生の観点上、環境ストレスや健康への影響が少ない持続可能なオフィスを開発する必要に迫られています。